リビドーロゼ全成分を解析したら危険でヤバ過ぎるという事はないの?

累計販売数35万個を突破し、彼の気持ちに火をつけると話題のベッド専用香水「リビドーロゼ」。

リビドーロゼの成分には危険なものは配合されているのでしょうか?

詳しく調べてみました!

 

 

リビドーロゼは全成分を解析したら危険でヤバ過ぎるという事はないの?

リビドーロゼ全成分

エタノール、DPG、香料(オスモフェリン)、イランイラン花油、

キイチゴ果汁、BG、クランベリー果汁、マルトデキストリン、

リン酸3Ca、ブドウ葉エキス、水

 

リビドーロゼの全成分を解析してみました

リビドーロゼは約80種類もの香料を組み合わせて

絶妙な香りのバランスを作り出しています。

 

デリケートなお肌のことを考え、安心安全面を考慮し、

植物由来の原料にこだわっています。

 

〈香り成分〉

香料(オスフェリン)

オスモフェリンは女性フェロモンと非常によく似た働きを

すると言われており、オスモフェリンの香りを嗅いだ

男性は男性ホルモンであるテストステロンの数値が

約2.5倍になってしまうのだそう。

 

リビドーロゼが市販の香水と最も異なる部分はこの

オスモフェリンが配合されているかどうかだと

言えます。

 

イランイラン花油

イランイランの香りは、抑えられた感情を解き放ち

官能的な気分を引き出すことから、媚薬として使われて

いたという説があります。

 

シャネル№5といった高級な香水にも使われており、

以下の効果があると言われています。

 

催淫作用

イランイランに含まれる酢酸ベンジルという成分が

一種のフェロモンとして働き、性欲を高める働き

する為、催淫作用があると言われています。

 

また、男性が興奮した時に分泌されるテストステロン

という男性ホルモンとよく似た成分も発見されており、

その匂いを嗅ぐことで男性が興奮状態にあると錯覚

することから、性的な衝動が引き起こされるとも

考えられています。

 

男性機能の回復

イランイランの香りを嗅ぐと興奮状態になり、

性欲が高まります。

 

臭覚から脳を直接刺激することで、自分の意志とは無関係に

体の反応を引き出すことができる為勃起不全などの

生殖器系の悩みが改善される効果も期待できます。

 

リラックス効果

イランイランの甘い香りには、アドレナリンの分泌を

抑える働きがあり、それによって中枢神経もリラックス

するので、心拍数や呼吸も穏やかになっていきます。

 

パニック障害や不安発作が出る患者の治療にも

イランイランの香りは使われています。

 

女性ホルモンの分泌調整

女性特有のトラブルは、そのほとんどがホルモン

バランスの乱れから起こるといいます。

 

イランイランにはβ-カリオフィレンという成分が

含まれており、女性ホルモンの分泌を高める効果

あるのでホルモンバランスの乱れを整えてくれます。

 

キイチゴ果汁

リビドーロゼの香りを嗅いだ方は、このキイチゴの

香りが印象に残るという人も多いです。

 

リビドーロゼには女性らしい透明感のある香り

出すために、アクセントとしてキイチゴ(ラズベリー)

から抽出されたエキスが配合されています。

 

クランベリー果汁

クランベリーもキイチゴ果汁と同じベリー系の爽やかで

甘い香りがします。

 

クランベリーには、ポリフェノールの一種である

プロアントシアニンや、ビタミンCが豊富に含まれて

おり、肌をきめ細かく美しくする効果

期待できます。

 

香りだけでなく、美容を気にする女性にとっても

人気の成分です。

 

ブドウ葉エキス

ブドウ葉エキスはプロアントシアニンを多く含んでいて、

暗い気持ちを明るくさせてくれるという効果があります。

 

気分が明るくなるので笑顔が多くなり、老化対策にも

大きく役立つとされています。

 

〈その他の成分〉

エタノール

エタノールは、アルコールの一種で化粧品などでも

よく使用されているポピュラーな成分です。

 

抗菌や、防腐作用があり、製品の品質を保つために

配合されています。

 

アルコールなので、肌に対して多少の刺激は

ありますが、エタノールは防腐剤としても非常に

毒性は低く、肌にもやさしいと言われています。

 

DPG

DPGは保湿成分として化粧品にもよく使われている

成分です。

 

リビドーロゼは保湿成分としてではなく加溶化剤

としてDPGを配合しています。

 

DPGと聞くと化学物質のようで不安を感じますが、

自然由来の成分で食品添加物として食品にも使用

されているものなので安全です。

 

BG

BGは植物エキスを抽出する時の抽出剤として

使用されています。

 

リビドーロゼはキイチゴ果汁を抽出する際にBGが

使われています。

 

保湿、抗菌作用があるため、化粧品にもよく配合

されているので安全な成分です。

 

マルトデキストリン

マントデキストリンはBGと同じように植物エキスを

抽出する際に使用される成分で、リビドーロゼでは

クランベリー果汁を抽出する際に使用しています。

 

マントデキストリンはでんぷんから作られた糖分の

一種なので危険性はありません。

 

リン酸3Ca

BGやマントデキストリンと同じように植物エキスを

抽出する際に使用される成分です。

 

リン酸3Caは洗浄剤や保湿剤として、口腔ケア剤や

スクラブ剤などにも使われている成分なので安全です。

 

リビドーロゼの成分はホルモン成分や天然成分から

抽出されたものなので、肌が弱い方でも安心して

使用することができます。

 

エタノールやBGといった成分も、アルコールの一種なので

心配されるかもしれませんが、香水や化粧品に使用されて

いるエタノールというのは非常に毒性の低いものが

使用されているので安心してください。

 

ただ、全ての肌質において絶対的に安全とは

言い切れないところもあります。

 

特に、以前にアルコールが配合された化粧品などを

使用して、痒みやかぶれを引き起こした経験のある方は

パッチテストをして慎重に使用することをお勧めします。

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

・リビドーロゼはデリケートなお肌のことを考え、

安心安全面を考慮し、植物由来の原料にこだわって

作られている。

 

・リビドーロゼの全成分を解析してみると、

肌に刺激のある成分や副作用の危険性がある

成分は配合されていないという事が分かった。

 

・全ての肌質において絶対的に安全とは言い

切れないので、心配な方はパッチテストをして

から使用するのがおすすめ。

 

 

 
 
リビドーロゼに関する関連記事
 
リビドーロゼの口コミで効果なし等の悪い評判はある?ヤバいとかないの  
 
リビドーロゼと同じ香りの香水ってどれ?お得でコスパがいいのはどっち  
 
リビドーロゼは片思いには効果ないの?気になる人の反応はあるの?